山梨パソコン講習、修理、訪問サポート、ホームページ制作ならピコピコピーコ株式会社 山梨パソコン講習・パソコン修理はピコピコピーコへ

お問い合わせ

    ホーム > 修理 > データ復旧・削除

山梨データ復旧

あきらめないでそのデータ!山梨データ復旧なら弊社におまかせ!

「突然パソコンが壊れて、大事なデータが・・・」
「救出したいけど、データ復旧業者はどこも金額が高い」
そんな声をお聞きし、弊社では個人のお客様では高額な故、今までは諦めざるを得なかったデータ復旧を安心してお気軽にご利用して頂けるようにいたしました。

様々な症状に対応し、データ復旧します。

対応機器一覧

外付けHDDデータ復旧 ネットワークHDDデータ復旧 内蔵HDD、内蔵SSDデータ復旧
USB/IEEE1394/Thunderbolt
様々なインターフェイスに対応可能です。
LAN接続でのネットワークハードディスク
<LANDISK><LINKSTATION>
など様々なメーカーに対応可能です。
3.5インチ/2.5インチ/1.8インチ
SATA/IDE/SAS
様々な内蔵ハードディスクや
SSDに対応可能です。
RAIDサーバーデータ復旧 デスクトップパソコンデータ復旧 ノートパソコンデータ復旧
RAID 0~10
テラステーション等のサーバー機器
暗号化へも対応可能です。
SSDに対応可能です。
Windows/Mac/DOS/Linux
様々なOSに対応可能です。
Windows/Mac/DOS/Linux
様々なOSに対応可能です。
デジタルカメラデータ復旧 デジタルビデオカメラデータ復旧 HDDレコーダーデータ復旧
SD/CF/xDピクチャーカード
メモリスティック/スマートメディア等
様々な記憶媒体に対応可能です。
SD/CF/SSD/メモリスティック等
様々な記憶媒体に対応可能です。
ハードディスク内蔵レコーダー
に対応可能です。
iPad,Android,タブレットデータ復旧 iPhone,Android,スマートフォンデータ復旧 各種メモリー記憶媒体データ復旧
iPad/Android
様々なタブレットPCに対応可能です。
iPhone/Android
様々なスマートフォンに対応可能です。
SD/CF/MMC/USBフラッシュメモリー
様々な記憶媒体に対応可能です。

概算データ復旧料金

HDDデータ復旧

障害料金
軽度障害¥30,000~+税
中度・重度障害¥49,800~+税
重度物理障害要相談
軽度障害:本体故障やOS起動障害でデータ自体は正常 誤削除(軽度)
中度・重度障害:データ消失 ヘッダー情報・ファイル構造情報破損 パーティション情報異常 誤削除(重度) フォーマット要求 認識が不安定 動作不安定 アクセス困難 不良セクター発生 等
重度物理障害:認識されない 動作しない モーターが回転しない カタカタと異音がする ヘッドクラッシュ 等

USBデータ復旧

容量料金
8GB¥26,000~+税
16GB¥33,000~+税
32GB¥40,000~+税

RAIDデータ復旧

要相談

※復旧日数は3~7日程掛ります。症状によってさらにお時間を頂く場合がございます。
※症状により金額が変動する場合がございます。
※データ復旧は取出しを100%保障するわけではございませんので予めご了承下さい。

データ復旧利用規約

データ復旧事例

Windows7ノートパソコン

症状:エラーが出て重い、ファイルが開けない
結果:システムとHDDの不具合が起きています。HDDの状態を考慮した結果、今回はデータ救出作業を行いました。

Windows7デスクトップパソコン

症状:windows起動エラー
結果:HDDの重度物理障害。セクターにキズや磁気劣化などの不良セクタが大変多くみられたため、不良セクタを避けながら救出可能なご希望データを全て救出致しました。

外付けHDD

症状:パーティションを削除してしまった
結果:メディアからイメージ取得作業を実施。通常の論理障害の復旧方法ではデータを確認できなかったため、独自のデータスキャンにて、データを復旧致しました。

USBメモリ

症状:USBのフォルダを消してしまった
結果:復旧作業を行い、削除してしまったと思われるデータを復旧致しました。

WindowsXPデスクトップパソコン

症状:リカバリディスクを入れて下さいと表示される
結果:起動時に必要なデータが読み取れなくなっているために、エラーが出ています。OSがサポートの終了しているXPのためそのままお使いになられることはあまりお勧めいたしません。今回はデータの復旧作業(ご希望データ)のみとなっております。

データ削除

パソコンをそのまま処分してはいけない理由

パソコンは不燃ごみ・粗大ごみとして出すことができず、定められた方法で処分しなくてはなりません。
また、パソコンの中にはハードディスクと呼ばれる「データ(情報)を保存しておく部品」が入っています。
データを消さずに処分してしまうと、次のような「情報が流出してしまう」恐れがあります。

などなど、そのまま捨ててしまうと後で大変な思いをしてしまうことも考えられます。
そのような状況を防ぐためにも、処分の前には必ずデータを削除する必要があります。

パソコンのデータを完全に消去するには

パソコンのデータは、ゴミ箱に移しただけでは消えません。例えゴミ箱の中身を空にしたとしても、表向きには消えていますが、見えないところでデータは残っています。
初期化を行ったとしても、復元されてしまう恐れがあるので、完全に消去するためには「論理的消去」と「物理的消去」を行わなければなりません。

パソコンの処分・データの削除は専門家におまかせ

個人の方でも、データの削除はできますが、時間と手間がかかったりします。
物理的に破壊するところまでは、パソコンを分解してハードディスクを取り外さないといけないため、知識のない方は取り出すだけで一苦労です。
弊社にお任せいただければ、「論理的消去」→「分解」→「物理的消去」→「廃棄」までを短時間で安心・安全に行います。
ご希望の方には、消去証明書の発行も承っております。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら

Copyright © - 山梨県のパソコン教室・パソコン修理 ピコピコピーコ株式会社